現代の風評被害対策について

風評被害対策は、現代ではオンラインでの風評被害に関する対策がメインとなっています。SNS、ブログ、個人でのホームページなど、風評被害の影響はいろいろなところで存在します。また掲示板であっても知名度の高いところであれば、問題は起きやすいとされ、その対処に追われている企業も少なくはありません。企業が対策として行うのは逆SEO対策、その元となった記事の排除などです。記事の排除自体はサイトの運営者に問い合わせして可能な事も多いです。

逆SEO対策が有効な理由

風評被害対策に逆SEO対策が有効な理由は、主に検索エンジンでの評価がネット上では重要なためです。端的にいうと検索エンジンの評価が高いと目に付きやすくなるので、逆SEO対策をして評価を下げれば良いといった考え方が軸となっていますね。企業によっては風評被害対策を主として活動している業者を通して逆SEO対策をしています。業者を通すのは、技術の代行的な部分もあれば、コストや手間を省きたいという意識が強いです。

風評被害対策の総合的な対処

いろいろな方法で対策は可能ですが、どういった場合でも情報源を早めに特定し、排除することが大事です。また風評被害の元なる情報を配信、投稿しているユーザーを特定すれば対策として有効的なことは多いですね。同じユーザーが別のところから情報を配信している事もあるので、ケース次第では法的措置をとって対処をしましょう。また基本的に人の目につきやすいコンテンツというのは、サービスの提供側が記事、画像の排除を受け付けている事が多いです。

誹謗中傷対策とは誹謗中傷などが書かれた掲示板の投稿を掲示板から消去したり発信者を特定したりすることです